読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red_Crow’s diary

もの作り集団Red_Crowの生存と活動日記

これからの活動について

 ひとまず、ものづくりを主体として創設された「ReD_Crow」であるが、

筆者(「空」(くう))の勝手な計画によると、まんまと宇宙…いや、なんでもない。

 

 気を取りなおして、筆者の勝手な計画によると、筆者がものづくりに対して迷宮に入り込んだとき、人の良いPeaceからネタを提供してもらい、それを筆者なりに噛み砕いて、

カリカリと噛み砕いて(心はハムスター)、

迷宮脱出ルートを探索する…つまりは、何かしら完成品を作り上げるのが、「ReD_Crow」の主な活動である。

 

 今のところ、その中核は「音楽」である。

基準としては、筆者こと空(くう)の生声を使って制作された音楽が、「ReD_Crow」名義になるのだ。

 

 何故、Peaceに助けを求めるかと言うと、

基盤となる、歌メロや伴奏は、結構ほいほい作れるほうなのだが、筆者はあまり自分の作品で、同じ言葉を意図的に何度も多用すると言うのは苦手なので…

メロに詞をつけている最中(もなか)、「またこの言葉出てきたぞ(イラッ)」となるので、語彙と発想力の豊かなPeaceの、「もきゅ」の中に込められた、数多の言葉を解読し、

作詞に使う…と言う、腹黒いことを考え付いたのである。

 

 ちなみにPeaceは言葉を提供してくれるだけではなく、色々アドバイスもくれる、気の利いた相方である。

 

 現在の進行状況は「ReD_Crow」用の歌を作ったり、アカペラで歌えるようになるようになるようになるように(念じている)、作った歌を練習したりしている。

 

 「ReD_Crow」用の歌は、4~5作ほど出来上がっているので、伴奏も早急に制作予定である。

 そのうち、CDとかグッズとかも作ることになるだろうけど、まずは歌う人の歌声がしっかりしないと発展できないので、地道に進めたい。

 

 今のところは、そんなところだ。