Red_Crow’s diary

もの作り集団Red_Crowの生存と活動日記

まずは宅録から

歌をそろそろ「録ってみる」段階ではないだろうか。

ソナーを色々いじってみたけど、ボイスを普通に波形(wavファイル)にできるなら、伴奏の合成ともできるわけだし。

ポップノイズの発生を抑えられれば、なんとか使えそうではあるし。

そうなのだ。何度試してもポップノイズが入る、と言うとことで毎回躓いていたのだ。

初歩の初歩で転んでいる。

現在、文字書きだけだが、作業専用パソコンをノート(パソコン)にほうに移したので、ソナーの録音もノートに任せてしまえば、貸しスタジオでの録音も可能なわけだ。

だが、伴奏データとの組み合わせで今まで悩んでいたのだが、スマホにヘッドフォンつないで、曲を聞きながら声だけ録音すると言う、なんだか良く分からないが、なんだか良くわからない状態になりそうである。

本当に、なんとかしなければならないと言うことはわかっているのだがなんとかするしかないとしか言い様がないのである。

もはや意味不明。

なんとも単純明快で複雑な。

ふすまに突っ張り棒してあると思ったら反対側から開いたくらいの小ボケなら良いのだが、

冗談にもならないことにならないように、ポップノイズを消す方法を探そう。

なんか最近、教訓めいた夢を見るし、朝が早い気がすると思ったら、作業をせよってことだったんだなと、ようやく納得。

著作権の問題があるので、歌うのは主に自分の作った曲である。

伴奏データをテープレコーダーに入力して、その音をヘッドフォンで聞きながら録音する、と言う方法もありか。

これからも電気屋さんと仲良くしたほうが良さそうだ。

もちろんPeaceとの仲は良好である。宣言通りクッキーを送ったら喜んでくれた。

パソコンとテープレコーダーの録音中継用の…今の時代は何て言うのか分からないが、なんか中継するのは持っているので、機器的に対応しているか調べるためにタンスから引っ張り出してみよう。