読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red_Crow’s diary

もの作り集団Red_Crowの生存と活動日記

微々たる進歩

頭文字の発音をはっきりさせると、大体さらっと歌えることがわかった。

今日録音した声を、少し加工してみたが、録りなおしたほうが良い気がする。

発音の強弱はなおせるが、一部確実に言えていないところがある。

この間記した「u u e e 」のところ。

これが「ペネロペ」=「e e o e 」だったらどれくらい言いやすいことか。

歌詞的にペネロペやウクレレではダメなので、歌詞通りに歌っているが、これも文頭にハッキリした声をいれたり流れ的に滑らかな発音をしたほうが、つっかえないと言うことを発見したので、後日録りなおしである。

カラオケ状態だと伴奏のノリのよさに引っ張られて早口になってしまうのが、ゆっくり感を心がけると、多少早口になっても大丈夫。

ペネロペやウクレレとか言って逃避している場合ではない。

自問:録りを前提に作るなら、もっと歌いやすい曲にしろって話だ。

自答:録ることもある程度は考えていたが、オフボーカルに耳が馴染むと、ボーカルが暴走する曲だとは思ってなかった。

どうしても「食い気味」に歌ってしまうので、途中からリズムがつかめなくて棒読みになったり、発音に迷いが生じて「不安感」のある声になったり。

ローマって一日でできた訳じゃないって本当だと、極東の冬にほうじ茶を熱燗で飲みながら考えている。

最初はこの、今日録った曲好きじゃなかったんだ。

ほぼ女声で歌わなきゃならんから。でも、「かっこいい女の子の歌」だと思うと、なんとなく頑張る気出てきた。

先述の「u u e e」の部分はさらっと歌えば良いところだから、落ち着いてさらっと歌ってしまって、「ここが決まらないと全然決まらない」ところは、ガツンと決めよう。

伴奏の勢いに負けて発音ぶれぶれになって決め台詞が決まってないのでは本末転倒。

歌は今週中に何とかせねば。コーラスも録ろう。

まず、主旋律をガッチリ固めてから。