読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red_Crow’s diary

もの作り集団Red_Crowの生存と活動日記

発声の練習から

腹筋がヘボヘボになってしまった。

Peaceの「真空超振波拳」を受けたら、破裂しそうな様相だ。

「真空」で「超」のつく「振動」をしている「波」の「拳」を受けたら、それは破裂するだろう。

そもそも、Peaceの拳が破裂するだろう。

いや、Peaceは謎の生命体なので、拳は大丈夫かもしれない。

目下、猫パンチでも「ぽよよ~ん」と言いそうな腹である。太っているわけではなく、たるんでいるのだ。

普段の水分の摂取のしすぎと運動不足が、このポヨ腹を形成しているのだ。

何故そう断言できるかと言うと、風呂に入った後は、一時的にひきしまっているから。

もちろん、支える筋肉が弱っているので、小声で歌っても声むらがひどい。

少し大きい声で歌おうとすると、なおさら声むらがひどい。

いっそ、カラオケに行ってフリータイムで熱唱してくれば、違うのだろうが。

声量の調節が出来ないのは問題なので、腹が引き締まるくらいのボイトレを必要としている。

個人的に滑舌も気になるため、上顎を開ける練習や滑舌の運動もしているが、声を出さないことには腹筋に力は入らないので、腹筋を引き締めると言う意味では、あまり効果は無い。

上顎を開ける練習と言うのは、とあるボイトレの本で読んだのだが、喉の上をのほうを開く練習である。今のところは何の役に立っているか分からない。

上顎の筋トレをしないまま歌うより、少し喉が楽かもな。

実は現在、午前2時半ころから起きていて、めっちゃ眠い。

熟睡は出来なくても、起きる予定だった7時半まで眠ってみる。

発声はできなくても、顎の運動くらいは日課にしよう。喉が開いたほうがリップノイズ(唾液でくちゃくちゃ言う音)の軽減にもなるかも。

自分の声を録ってみて、ぺちゃぺちゃ言う音が聞こえると、脱力してしまう。

ちなみに、「u u e e」は未だに言いにくい。