読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red_Crow’s diary

もの作り集団Red_Crowの生存と活動日記

曲の種はアーモンドテイスト

楽譜を見ながらの歌練習。

ゴールデン●ンバーの「死んだ妻に似ている」がめちゃくちゃ歌いやすい。

サビはキーが高くなるが、全然筆者の音域内。

楽譜を見ていると、メロディーラインの構成とかがよくわかる。

何故、「死んだ妻に似ている」の楽譜を持っているかと言うと、雑誌の一部に掲載されていたのだ。

それと、何故、「死んだ妻に似ている」のメロディーを知っているかと言うと、YouTubeでMVを何度となく見聞いたからである。

恐ろしいMVだった…。

 

話は変わるが、先日Peaceに降臨してもらい、文字で曲のアイデアをいくつかもらった。

作曲もPeaceと連名になるものが出てきたのである。

謎の生物は曲の発想も豊かだった。そのアイデアの種を、筆者がどう噛み砕くかなのだ。

植物の種は噛み砕いても美味しくないのだが、曲の種は噛むほどに味わい深い。アーモンドが食べたい。

まずはテスト作品を作ったが、たぶんPeaceが求めているのはこの形ではない、と予感したので、今回は音にとことんこだわってみることにした。

歌のメロディーも「歌いやすさ」を重視してみるために、楽譜を見ながらの歌練習。

今まで、自分の歌はカラオケ状態だと歌いにくかったのだが、「間」を頻繁にとるタイプの曲が多いからだと、一般アーティストの曲を楽譜でみてみると思う。

それが故と言って、一般的になっても面白くないので、学びつつオリジナリティーは保つことを心がける。

ここしばらく睡眠不足なので、今日はもう眠ろう。