読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Red_Crow’s diary

もの作り集団Red_Crowの生存と活動日記

別名義で悪かったな

でも別名義であることは変わらない。

派生したのはこっちが後だからな。

歌の練習をしてみて思うのだが、「なんかこのメロ変なんじゃないのか?」と。

曲と合わせるとしっくり来るのだが、アカペラだとしっくり来ない。

これも耳の慣れのためなのか。

電子ボイス使うLuNa RhyThmと言う名義の仕事の他に、生声を使うReD Crowと言う仕事があり、どちらにも曲を提供する身(筆者)としては色々悩むところがあって、

度々Peaceに降臨してもらってアイデアを借りているのである。

Peaceの、「もきゅ」から解読した色んなアイデアを、筆者流に噛み砕いたものが、ReD Crowの作品なのだが、

ORANGE RANGE feat.ソイソースみたいな局地に辿り着くまで、筆者は死に物狂いで「笑える歌と深刻な歌」の間を行きつ戻りつしなければならない。

最初っからそんな余計なエネルギー使ってて良いのかって言うくらい、「デビュー」にしては小難しい喉の使い方をする曲が多いが、そんな構造じゃないと許せない自分(筆者)も居たりして、かなり難産である。

パソコンがなおらないとどうにもならないので、電気屋とは切っても切れない縁で結ばれているらしい。

ORANGE RANGEじゃなくて、ヴィジュアル系に成らなければならんのかもしれない。

見た目と言うより、声音や音楽の自由度で、と言う意味で。

ヴィジュアル系を「見た目系」と解釈するほどアホではない。

今までよりこだわった歌いかたが必要だな。