Red_Crow’s diary

もの作り集団Red_Crowの生存と活動日記

クリアファイル

ずいぶんこちらを放置していた。

それについては詳しくは語らないが、忙しく作業をしていたんだと思ってくれ。

大体そんなもんだ。

 

海を満たしているものが何かと言えば、海水なのだが、海水を構成している成分について考えている。

抽象的な意味で。

 

少女の夢を見た。彼女が描き出すまで、歌い出すまでを。

褪せた写真のような世界。

 

「歌ってりゃいい」そう言っていた自分に対して、「歌い出せよ」と言いたくなる。

そんなことを言われなくても、もう海は満ちている。

宇宙の遠いところに、スーパーアースと呼ばれる、もう一つの水の天体があるらしい。

そんな遠い場所まで行って、海に手を浸そうとしている。

空気があるかも分からないのに。現実的な自分が言う。

残念ながら夢で見た海はエメラルドグリーンではなかった。

 

褪せた写真のようなセピア。